ADHD服薬について – Take your pills

ADHD

ADHDの服薬についてです。

現在私はコンサータを服用しており27g及び36gを日によって使い分けています。
元々私は注意力が無く、また短期記憶が弱いです(少なくとも自分ではそう思っています)。そのため、仕事の決まった手順を覚えるのが苦手です。仕事を覚えることが出来ないことが苦痛で退職することもありました。また、入力ミスなどのケアレスミスも非常に多いです。1年半程のコンサータの服用によってどのような効果があったかを書いていきます。コンサータと併用してストラテラという薬も飲んでいたのですが、吐き気がひどく、途中でコンサータのみに切り替えました。

改善された点

  • 注意力の向上 – 注意力については確かに服用によって向上したと思います。ケアレスミスや入力ミスなどは明らかに減ったと感じています。
  • 集中力の向上 – 服用前は気が散って集中できないことが多かったと感じていますが、服薬によって仕事に集中できるようになったと感じています。

改善されなかった点

  • 先送りにする癖 – 私はやらなければいけないことを先に伸ばしてしまう悪癖があるのですが、これについてはコンサータを服用しても改善されていません。
  • 他人に聞くことを躊躇してしまう – 私はわからない場合に周りに聞くことを躊躇してしまい、分からないままになってしまう、ということが多いのですが、これもコンサータを服用しても改善されていません。
  • 会社いきたくない病 – 私は朝会社にいくのが怖くなってしまい、家から出られなくなってしまうことがあります。一種のパニック障害のようなものかもしれません。これについても頻度は減ったのですが、コンサータを服用しても完全には改善されていません。

副作用

  • 吐き気 – コンサータと一緒に胃薬も処方されているのですが、吐き気がひどい時があります。ストラテラと併用していた時ほどではないです。
  • 頭痛 – 仕事で頭がいっぱいになった時に起こるので頭痛についてはコンサータの副作用なのかわかりません。

今後について

お医者さんに相談しながらになりますが、依然吐き気があるため、また全てが薬で改善される訳ではないため出来ればいずれ薬については減薬もしくはストップできればと考えています。ですが、しばらくは仕事を回していくため飲んでいこうと思います。

最近NETFLIXオリジナルドキュメンタリーの『テイク・ユア・ピル』を視ました。アメリカのエリートがアデロールというADHD治療薬を学業の成績や仕事の成績をキープするために飲んでいるということでした。私も薬を使ってなんとかしのいでいるため、似たようなものかもしれません。

Take Your Pills | Netflix Official Site
In a hypercompetitive world, drugs like Adderall offer students, athletes, coders and others a way to do more -- faster and better. But at what cost?

スマートドラッグについての記事です。
スマートドラッグでぼくらの体と心に起きたこと──米大学生「5人に1人」の使用実態

下記のブログではパニック障害のためのサプリメントが紹介されていました。私もこれまで仕事ができず気分が落ち込んだ際に鬱に効果があるというチロシンやL-フェニルアラニンなどのサプリメントを試しましたが、あまり効果がありませんでした。「会社いきたくない病」 についてはパニック障害のようなものの気がするため、紹介されているサプリメントを試してみようかと思います。薬よりはましかな、と。
パニック障害でも期間工☆パニックに効くサプリの紹介
 

コメント