手数料が割高にならない米国株購入金額(SBI証券)

投資

手数料が割高にならない米国株購入金額(SBI証券)

私は米国株の購入にSBI証券を使っています。米国株の購入には手数料がかかります。手数料は米国株の購入のたびに必ずかかる費用なので、できる限り最小化したいです。そのため、SBI証券の米国株の購入金額と手数料の関係を調べました。

結論

SBI証券では米国株購入金額が4445USD以上になるように購入するのが手数料的に得になるが、購入金額が1112USD以上、4444USDであれば大きく損をすることは無い。購入金額が1111USD以下での購入は手数料を損してしまうため慎む。

手数料と米国株購入金額の関係(SBI証券)

SBI証券の【米国株式手数料】のページに下記のようにあります。

米株買付手数料(税抜※)

 約定代金の0.45%
手数料下限5ドル/上限20ドル

(NISA口座では海外ETFの手数料が無料になっています。ジュニアNISA口座も同様に海外ETFの手数料が無料になっています。)

「約定代金の0.45%および、手数料下限5ドル/上限20ドル」という条件でグラフをつくってみました。横軸が米国株の購入金額、縦軸が手数料の金額になります。通貨はUSDです。

米国株購入金額が1111USD以下であれば手数料は一律5USDとなっています。

米国株購入金額が1112USD以上、4444USD以下の場合は0.45%の一定割合の手数料が米国株購入金額に対してかかります。

米国株購入金額が4445USD以上であれば手数料は一律20USDとなっています。

下記は米国株購入金額に対する手数料金額の割合です。

米国株購入金額が1111USD以下であれば手数料の割合は0.45%よりも大きくなります。

米国株購入金額が1112USD以上、4444USD以下の場合は0.45%の一定割合の手数料が米国株購入金額に対してかかります。下記のグラフの線が水平になっていることがわかると思います。

米国株購入金額が4445USD以上であれば手数料の割合は0.45%よりも小さくなっています。下記グラフの線が緩やかに下がっていることがわかると思います。

まとめ

SBI証券で米国株を購入する際は1112USD以上になるように購入すると手数料を損しないですみます。可能であれば4445USD以上で購入したいですが、4445USD以上というのはかなりハードルが高く、毎月積立購入するのであれば、1112USDを目安にするのが良いと思います。

 参考サイト

下記のブログを見て自分でも調べてみようと思い当記事を書きました。

米国株で手数料負けしない買付金額はいくらか(SBI証券)
米国株を購入する際の手数料を把握しておこう(SBI証券)SBI証券で米国株を買う際には手数料が発生するけど、手数料負けしないようにするには、買付金額をいくらぐらいにすれば良いの?ちょうど会社の先輩からご質問を頂きましたので、このような疑問に

Google spreadsheetの使い方がわからず、調べた。

googleのスプレッドシートで使ってスッキリとした折れ線グラフを作る。 | ゴルフ松庵
googleアカウントを持っていれば誰でも使えるgoogleスプレッドシートを使って折れ線グラフを作成、見た目スッキリさせるための加工を施します。 この折れ線グラフをSTINGER6テーマのブログの固定ページにレスポンシブに表示させる方法になります。 メンテナンスも考慮してスプレッドシートで使ってを使ってます。
Insert horizontal axis values in line chart
I want to insert the month names in the horizontal axis of a line chart. This should be easy to do, but after for one hour I can't figure out how to do it. This...

コメント