ポートフォリオ管理スプレッドシート更新

投資

ポートフォリオ管理スプレッドシート更新

だいぶ前にポートフォリオを管理するためのGooglespreadsheetを作りました。

ポートフォリオ管理をGoogle spreadsheetで行う方法
ポートフォリオ管理をどのように行うか どのようにポートフォリオを管理するかを決める SBI証券で株式、主に米国株やETFの取引をしていますが、各株式のポートフォリオ全体に対しての割合を把握することができる画面が無く、どのように管理するか...

仮想通貨を売却し、日本株がポートフォリオに入ってきたため、更新をしました。現在は下のようになっています。以前よりもシンプルになりました。

外国株

メンテナンスが面倒にならないよう、なるべく手入力が少なくなるようにしています。

具体的にはシンボルと購入金額、購入数量以外は入力する必要がありません。例えば、外国株の市場価格は下記のように取得しています。A3は外国株のシンボル(ex. FB)です。

=GoogleFinance(A3,"price")

株式名(Facebook, Inc. Common Stock)は下記のように取得できます。スプレッドシートの画像ではたたまれていますが、取得しています。

=GoogleFinance(A3,"name")

日本株

日本株はGoogleFinanceが使えないため、別の方法を探す必要がありました。

市場価格ではなく前日の終値をYahoo financeから取得しています。取得するのに手間取りましたが、下記の関数で取得することができます。A14は銘柄コード(ex. 3228)、C14には東証であれば t、名証であればn を入れます。

=QUERY(ImportHtml(CONCATENATE("http://info.finance.yahoo.co.jp/history/","?code=",A14,".",C14) ,"table"),"select Col5 limit 1 offset 1", 0)

企業名(ex. (株)三栄建築設計)は下記のqueryで取得できます。

=QUERY(ImportHtml(CONCATENATE("http://info.finance.yahoo.co.jp/history/","?code=",A14,".",C14) ,"table",1),"select Col1", 1)

今後

このポートフォリオ管理シートを使ってパフォーマンスをトラックしていこうと思います。チャートや、マルチプルも表示されるようにしていきます。

毎月末に自動的にポートフォリオのスナップショットを取ることができれば、自動でパフォーマンスができそうです。

一番大事なのは投資からリターンを上げることです。パフォーマンスをトラックし自分の投資方法を磨いていきたいです。

現在は目についた株を買っていたり、誰かのパクリだったりするので、自分なりの投資方法を確立していきます。

参考サイト

GoogleFinance

価格や企業名の他にもPEなどマルチプルも取得することができます。今後追加してみようと思います。ETFのマルチプルは取得できないため、別の方法を探す必要があります。

IMPORTHTML

QUERY

Query language

IMPORTHTMLは知っていたのですが、Queryは知らなかったので今後慣れていきたいです。色々便利そうです。

日本株の終値を取得する方法を調べる際に参考にしたサイト

Google scriptは使いこなせると便利そうなので覚えてみたい。

コメント